腕時計オメガの歴史について

世界を代表する腕時計メーカーであるオメガは1848年、スイスのラ・ショー=ド=フォンで設立されました。日本国内だとあまり聞きなれない地名でしょうが、ここは腕時計を含む時計産業におけるメッカとも言われる地で、オメガ以外にも様々な腕時計メーカーがここで生まれてきた歴史があります。この街で産声を上げたオメガは1882年にビエンヌへ本拠地を移転しますが、オメガの名が大きく知られるようになったのは1894年のことでした。この年にこのメーカーは今日まで伝わる偉大なキャリバー、「オメガ」を作成し、これを社名・ブランド名として新たなスタートを切ったのです。その後1948年には有名なシーマスターが、1965年には同様に有名なスピードマスターが生みだされ、このうちスピードマスターはNASAの公式腕時計として宇宙に旅立つなど偉大な実績を残しました。

実用性に極めて優れているのがオメガの時計の特徴

オメガは日本国内においても特に有名な高級腕時計としてその名をとどろかせていますが、腕時計にはそれぞれ性格やブランドイメージがあります。ではオメガの時計が持つ性格・ブランドイメージは何かと言うと、これは美しいデザインを持ちながら実用性も極めて優れているというところです。例えばシーマスターはダイビングというハードな環境でも常に正確な時間を刻み続けることができますし、スピードマスターは宇宙という地上とは全く違う環境でも壊れず、宇宙飛行士の仕事をサポートできるという極めて実用的な時計です。特にスピードマスターは、当時のNASAで使用されていた腕時計が米国防省からの天下り先となっていたメーカーとの選定競争に打ち勝った末に選ばれたものですから、いかに優れた時計とみなされたのかうかがい知ることが可能です。こういったことから現在でもヘビーな環境で使用される時計、アスリートが正確な時間を知るための時計としてオメガは常に最有力候補の一つとされているのです。

中古市場でも抜群の人気を誇るオメガ

オメガはその実用性や美しさ、またブランドイメージから多くの人に好まれる定番の高級腕時計となっていますが、だからこそ中古市場でも常に安定した価格で取引されるようになっています。これは昔からそうなのですが、オメガというのは本当に誰でも知っている腕時計のひとつです。そのため「とりあえず中古でも良いから、それなりに良い腕時計が欲しい」という人が集まりやすい中古市場に置いて、オメガというのは極めて高い評価が集まるようになっています。またオメガ自体も以前から最低限のメンテナンスと保管がされていれば常に最大のパフォーマンスを発揮するような設計を実現していますから、人気もあり、美しく、そして信頼できるという要素を兼ね備えたωの時計は、中古市場でも高い価値が付くのです。

掲載の無いブランドや在庫の無い商品お探しします! 海外発送も承ります。(別途送料頂戴します) 買取り・下取り強化中!どこよりも高価買取り! ブランド腕時計の高価買取りを行っています。下取りも大歓迎です。どこよりも高く買取ります! 中古品がさらにお買い得!中古品大感謝セール実施中。 ご購入後も長期間の保証と、他店様よりも手厚いアフターケアで安心してお買い物頂けます。 オメガの腕時計をお探しならMY WATCHへ