腕時計オメガのこだわりのポイントとは

さまざまな腕時計ブランドは存在しますが、オメガも高品質商品の名門ブランドとして有名です。1848年にルイ・ブランがスイスに時計工房を構えたのが始まりとされ、ヨーロッパ全土に、そして全国に広まっていったのです。その名前は、究極の品を作っているという意味からギリシア語の最終文字であるΩ・オメガが由来です。究極の時計は今も多くの人々に愛されています。深海探査やオリンピック・アメリカンカップの公式時計としてなどさまざまな分野でも貢献し続けているのです。世界中に広まっていったのは腕時計オメガならではのこだわりが随所に詰まっているから。単に高級腕時計ブランドだからではなく、オメガならではの魅力から、選ばれているのです。そのこだわりの数々を見ていきましょう。

オメガの腕時計の特徴やモデルについて

オメガの腕時計といえば時計盤が正円のものがほとんどで四角のものはほとんど存在しません。その中央にΩのブランドマークが入っているのです。革ベルト・金属ベルト両方があり、男性女性・さまざまな年齢の方がさまざまなシーンで使うことができるのです。スピードマスター・シーマスター・デビル・コンステレーションといったモデルがあり、それぞれに特徴があるので自身の使用する場面に合わせたものを選ぶことができるでしょう。ブランド時計ではありますが、どちらかというと実用的なモデルのものが多く、速さを感じさせるデザインのものが多いのが特徴です。宝石をあしらったような豪華なデザインももちろんたくさんあります。単にデザインがよいだけではありません。人々を魅了するのは時計としての性能や価格もあります。

その構造と金額の特徴とはなにか

新開探査では耐水圧記録を樹立したオメガの腕時計。防水性の高さはこだわりポイントでダイバーズウォッチとしても活躍しています。パーツの磨耗を軽減させる機能がついており10年ちかくオーバーホールする必要のないコーアクシャルという機能もオメガが誇る革新的なムーブメントです。腕時計としての性能も申し分ないのです。丈夫で長持ち、高精度の時計としても知られているのです。それでいて、自社一括制作という体系を取ったことで非常にリーズナブルな価格を実現しており、同じく有名腕時計メーカーであるロレックスと違って若者でも気軽に身に付けることができる、そんなコストパフォーマンスの良さもまたオメガの魅力なのです。大切に使えば一生使い続けることができます。バイト代や初給料を利用して手に入れてみてもいいでしょう。